【新入荷】THORENS/トーレンスTD520+SME3012R トランス式強化電源 IC+トランジスタ全交換フルレストア済

コンディション:美品(本体:レストア済、アーム:フルレストア済)
本体・アーム共に全分解・各種パーツの洗浄・点検後、劣化部品の交換、組み上げ、テストなどフルレストアを行い、
インナー&アウタープラッターは提携工場で特殊研磨し綺麗に仕上げました。

TD520はオートリフターと連動して電源OFFするESOS機能が付いてますが、入荷時にアームレスの状態だったため、一般仕様のSME3012Rとアームボードを用意して組み込んだ関係で、ESOS機能は外しておりますのでご了承下さい。

電源はAC100V 50~60Hz、33/45/78回転対応ですが、今月からトランス式ACアダプターを採用した強化電源仕様でご提供することに致しました。
TD320/520系の純正ACアダプターはスイッチング式のため、使用環境によりノイズが出ることもあり、オプションでトランス式の強化電源TPN2000が発売されてました。

【電源スペック比較】
純正ACアダプター:250mA、容量4.5VA
TPN2000:0.7A、容量12VA
本品:1.0A、容量18VA

本品は安価なスイッチングではなく、コストが掛かり贅沢なトランス式を採用し、
純正アダプター比で4倍、TPN2000比で1.5倍の容量を持ち、消費電力250mAのTD520には充分過ぎる電源ですが、
電源部の余裕は顕著に表れ、極めて低いノイズレベルと、音数が多く極めて見通しの良い透明感のある中高域、
音程が正確で地に足が付いた安定感のある低域、立ち上がりと立下りが早く、前に来るエネルギー感が特徴です。

また、今回のレストアでは平滑回路のブリッジダイオードを強化電源に合わせて1.5A以上に容量UPし、
制御回路のロジックICとトランジスタを新品全交換し、電解コンデンサも新品交換しております。
長期的な安定度の向上と故障要因を極力無くしながら、
強化電源によるレギュレーションの良さが引き立つ音に仕上がってます。

3012Rは1981年発売のスタティック型アームで、針圧0~5g、自重33gまでのカートリッジに対応し、
オルトフォンSPU/Gシェルが使えることで非常に高い人気を誇ります。
近年は状態がいい個体は少なく価格も高騰しましたが、今回の個体は内外共に状態がよく、
フルレストアした結果、水平・垂直の高い感度と初期性能が蘇り、音数が多く繊細な描写とダイナミックさが両立し、
TD520と合わせた音は重心が低く安定感のある鳴り方で、機材を意識せず音楽に身を委ねられるでしょう。

※追加カウンターウエイトは手配中

フルレストア完了~セットアップ内部

●フルレストア内容
1,TD520
分解・洗浄・各パーツ点検
電源部:劣化部品交換(全ロジックIC&トランジスタ新品交換、電解、ダイオード他)、全半田補正、供給電圧調整
大容量トランス式AC-ACアダプター交換(新品、1.0A/18VA)
モーター:分解洗浄、スクラッチ交換(新品)、プーリー研磨&傾き角度調整、ベルト走行位置調整
サスペンション:分解、ワイヤー点検、水平調整
スピンドル軸受け:内部洗浄、オイル交換
アームボード新規製作(SMEカット)
ドライブベルト交換(新品)
外装クリーニング、インナー&アウタープラッター特殊研磨、ダストカバー:バフ掛け&傷取り、総合調整、12時間稼働テスト

2,SME3012R
全分解・洗浄・研磨、Oリングベアリング&ベアリングシャフト洗浄・感度調整
ヘッドシェルコネクタ分解・ピン研磨、内部配線全交換(新品)、アースポイント研磨
アームリフター分解・オイル注入・降下速度調整、アームベース/ゴム製グルメット交換(新品4個)、導通テスト

国内唯一、TD320/520系のロジックIC&トランジスタは全種類在庫してます。
電源基盤は全半田補正済み
モータープーリー周りとSME3012Rベアリングなどの洗浄作業
トーレンスTD520/521のモーター
レストアによりトルクアップしてます。
SME3012R全分解・洗浄・研磨後の状態
SME3012Rのヘッドシェルコネクタ
付属品とおまけ、他に純正マニュアルと併せて、これだけで2~3万円の価値があると言われたセットアップマニュアルが付きます。

●セット内容
本体、プラッター、アーム+調整工具、ベルト2本(新品1本おまけ)、プラッターマット
トランス式強化電源(1.0A/18VA、AC-ACアダプター)、マニュアル(PDF)

●おまけ
乾式スライタスクリーナー1個(粘着式、針先やダンパーを傷めず洗って何度でも使えます)、
スピンドルオイル(6ml)、高音質オリジナルフォノケーブル(1.3m、ドイツ製、新品)

本機はご使用前にオイル注入など簡単なセットアップが必要ですが、ご質問が多い項目やトラブル時の対応策をまとめた弊社オリジナルのTD320/520セットアップマニュアル(PDF)もプレゼントします。

弊社オリジナルのTD320/520セットアップマニュアルから抜粋

各種クレジット、ショッピングローンのご利用が出来ます。
詳細は弊社オフィシャルサイトを参照の上、お問合せ下さい。

オーディオブランド Ultra Groove
オフィシャルサイト:https://ultragroove.jp/
E-Mail:info@anthemitn.co.jp
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0
古物商許可 東京都公安委員会:第306691507096

トーンアーム修理~GRACE/グレースG-545 & SME3009R

グレースG-545&SME3009R フルレストア完了後

本日はプレーヤーのご購入と併せて、お手持ちのアームを修理して使いたいとのご相談を受け、グレースG-545とSME3009Rをお預かりしてましたが、ようやくフルレストアが終わりました。

グレース(品川無線)のG-545は1968年5月に発売された日本製のスタテック型トーンアームですが、当時は安定した音質と丈夫さがあり、コストパフォーマンスも優れていたため、各雑誌のベストバイに選出されたロングセラーモデルで、現在でも愛用している方が多い製品です。

G-545レストア前の状態

お預かりした個体は、半世紀に及ぶ年月を経て内外装とも傷んでしまい、水平方向の動作も引っかかるところがあり、ゴム製のカップリングも触るとポロポロと剥がれ落ちる状態でした。

状態も良くないことや、正直どこまで出来るか分からなかったのですが、資料を取り寄せつつつ、まずは分解してみました。

各パーツを全分解しながら各部の診断をした結果、ベアリングの固着や内部配線の被膜が劣化して硬化しアームパイプの動きに干渉していたり、スタティックの軸受けも歪みがありかなり手入れをする必要がありました。薬品洗浄後、研磨しながら組んでいきます。

グレース製アームはヘッドシェルのピン配列は標準ですが、フォノケーブルコネクタの配列が通常と逆で、更にHotとコールドが逆になっているので注意が必要です。

ヘッドシェルコネクタも長年の使用に伴い削れた金属粉が溜まっているようだったので、分解・洗浄後、ワイヤー研磨して内部配線を交換しました。

一番問題だったベアリング周りはカップリングラバーの交換と、洗浄研磨後に水平・垂直方向の動きが一番スムーズになるよう調整し、ストレスなく回転するようになりました。

レストアの結果、元の状態が嘘のように綺麗でスムーズに動作するようになりました。

SME3009Rも経年で内外装に劣化が目立ち、ベアリングも固着してましたが、いつも通りに全分解・洗浄・研磨後、細心の注意を払いながら組み上げていきます。

SME3009Rもフルレストアが完了しました。

レストアしたSME3009RをトーレンスTD321に組み込み、サスペンション調整とテストも終わったのでお客様に電話したところ、半ば諦めていたグレースG-545の修理が出来て、仕上がりも思った以上に良かったため、TD321で使いたいとご要望を頂いたので、これからアームボード制作に入ります。

フォノケーブルは底板に接触しないよう空中に浮かせるよう固定し、サスペンションやアームをスライドさせても干渉しないよう引き回します。

お手持ちのアームやプレーヤーを活かしてシステムを組みたい、他社で断られた製品の修理やレストア、台座やアームボード制作、突板張替など外装のお直しなど、最適なプランをご提案致します。何か御座いましたらお気軽にご相談下さい。

Ultra Groove(合同会社アンセムインターナショナル)
E-Mail:info@anthemitn.co.jp
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0
オフィシャルサイト:https://ultragroove.jp/

【入荷情報】THORENS/トーレンスTD520+SME3012R トランス式強化電源仕様

※こちらの動画は動作確認用になります。
TD520:レストア済、3012R:フルレストア済、ESOS機能完全動作の美品です。

THORENS TD520+SME3012R トランス式強化電源仕様(1年保証品)が入荷しました。

コンディション:本体:レストア済・美品、アーム:フルレストア済・極美品
本体・アーム共に全分解・各種パーツの洗浄・点検後、劣化部品の交換などレストアを行い、
インナー&アウタープラッターは提携工場で特殊研磨し、中古特有の使用感がない綺麗な状態に仕上げました。

520/320系はオートリフター&ON/OFF機能のESOS機構が故障している個体が多い中、レストアにより完全動作致します。レコード内周位置で自動OFFになりリフトアップします(動画を確認下さい)。

トランス式強化電源AC-ACアダプター(1.0A/18VA・単品販売不可)

電源はAC100V 50~60Hz、33/45/78回転対応で、今回からトランス式AC-ACアダプターの強化電源仕様でご提供致します。
TD320/520系の純正ACアダプターはスイッチング式のため、使用環境によりノイズが出ることもあり、
オプションでトランス式の強化電源TPN2000が発売されてました。

本品は安価なスイッチングではなく、コストが掛かり贅沢なトランス式を採用し、
純正アダプター比で4倍、TPN2000比で1.5倍の容量を持ち、消費電力250mAのTD520には充分過ぎる電源ですが、
電源部の余裕は顕著に表れ、極めて低いノイズレベルと、音数が多く極めて見通しの良い透明感のある中高域、
音程が正確で地に足が付いた安定感のある低域、立ち上がりと立下りが早く、前に来るエネルギー感が特徴です。

【電源スペック比較】
純正ACアダプター:250mA、容量4.5VA
TPN2000:0.7A、容量12VA
本品:1.0A、容量18VA

また、レストアにより平滑回路のブリッジダイオードは強化電源に合わせて1.0A耐圧に容量UPし、電解コンデンサ、
制御回路のロジックICも新品交換しているので、強化電源によるレギュレーションの良さが引き立つ音に仕上がってます。

3012Rは1981年発売のスタティック型アームで、針圧0~5g、自重33gまでのカートリッジに対応し、
オルトフォンSPU/Gシェルが使えることで非常に高い人気を誇ります。
近年は状態がいい個体は少なく価格も高騰しましたが、今回の個体は内外共に状態がよく、
フルレストアした結果、水平・垂直の高い感度と初期性能が蘇り、音数が多く繊細な描写とダイナミックさが両立し、
TD520と合わせた音は重心が低く安定感のある鳴り方で、機材を意識せず音楽に身を委ねられるでしょう。

ダストカバーは割れ・欠け無しで綺麗です。
パフ掛けしても取れなかった目立たない小傷は1か所有ります
TD520+SME3012Rロングアームの組み合わせには、オルトフォンSPUのGシェルを合わせたいですね。
33/45/78回転共に安定してます。
プラッターは提携工場で特殊研磨でオリジナルの輝きを取り戻してます。
サスペンションは適切に調整することで垂直・水平運動が綺麗に動作します。
スピンドル軸受けは酸化したオイルや異物を取り除き、薬品洗浄後に研磨してます。
モータープーリー周り、クラッチ交換と調整によりスムーズに立ち上がり、ベルトも外れません。
SME3012R、フルレストア済、極美品です。
レストア完了~セットアップ内部

●レストア内容
1,TD520
分解・洗浄・各パーツ点検
電源部:劣化部品交換(ロジック&スイッチングIC、電解、ブリッジダイオード他)、全半田補正、供給電圧調整
大容量トランス式AC-ACアダプター交換(新品、1.0A/18VA)
モーター:分解洗浄、スクラッチ交換(新品)、プーリー研磨&傾き角度調整、ベルト走行位置調整
サスペンション:分解、ワイヤー点検、水平調整
スピンドル軸受け:内部洗浄、オイル交換
ドライブベルト交換(新品)
外装クリーニング、インナー&アウタープラッター特殊研磨、総合調整、12時間稼働テスト

2,SME3012R
全分解・洗浄・研磨、Oリングベアリング&ベアリングシャフト洗浄・感度調整
ヘッドシェルコネクタ分解・ピン研磨、内部配線全交換(新品)、アースポイント研磨
アームリフター分解・オイル注入・降下速度調整、アームベース/ゴム製グルメット交換(新品4個)、導通テスト

TD520電源基盤、平滑回路のブリッジダイオードは強化電源に合わせて1.0A以上に耐圧アップし、劣化したロジックIC、コンデンサ、3端子レギュレーター新品交換後、全半田補正済みです。
アームを含む交換した部品、TD520/320系のロジックICは全種類在庫してます(真上)。
モーター分解・洗浄・研磨・クラッチ交換済み
レストア後はトルクアップしてます。
故障原因で多いサスペンションワイヤーは点検・鳴り止め・水平調整済み。
SME3012R全分解・洗浄・研磨・点検など、フルレストアを行ってます。
ヘッドシェルコネクタ部はトラブルが多いため、分解・ピン抜き・研磨など必ずレストアしてます。

●セット内容
本体、プラッター、アーム+調整工具、ベルト2本(新品1本おまけ)、プラッターマット
トランス式強化電源(1.0A/18VA、AC-ACアダプター)、マニュアル(PDF)

●おまけ
乾式スライタスクリーナー1個(粘着式、針先やダンパーを傷めず洗って何度でも使えます)、
スピンドルオイル(6ml)、アース線(1.5m)×1本

高音質オリジナルフォノケーブル(1.5m、ドイツ製、新品)
4芯スタカード構造でノイズの影響を受ける微弱信号(-50dB以下)や、2芯ケーブルでは防ぎきれない電磁ノイズにも絶大な効果があり、
構造上ノイズの影響を受けにくいカッド撚り構造の電磁シールドを施したローノイズ、低静電容量の高品質フォノケーブルになります。

一般的なフォノケーブルは1.2mですが、プレーヤー筐体内に組み込む場合は、
その分、長さが足りなくなるため、ラックまで届かないというご相談が多いことから1.5mでご用意致しました。

本機はご使用前にオイル注入など簡単なセットアップが必要ですが、ご質問が多い項目やトラブル時の対応策をまとめた
弊社オリジナルのTD320/520セットアップマニュアル(PDF)もプレゼントします。

各種クレジット、ショッピングローンのご利用が出来ます。
詳細は弊社オフィシャルサイトを参照の上、お問合せ下さい。

オーディオブランド Ultra Groove
オフィシャルサイト:https://ultragroove.jp/
E-Mail:info@anthemitn.co.jp
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0
古物商許可 東京都公安委員会:第306691507096

【入荷情報】THORENS TD321 + TP16mkIV/L トランス式強化電源仕様

THORENS TD321 + TP16mkIV/L(中古・1年保証品)が入荷しました。

●コンディション:美品(本体レストア済)
代理店ノア正規品、AC100V 50-60Hz、33/45回転対応

本体は電源部を中心に劣化部品の交換・調整、モーター周りの分解整備、クラッチ交換、
スピンドル軸受けの内部洗浄、ドライブベルト交換などレストアを行った結果、33/45回転とも素早く立ち上がります。
TD320/520系は消耗パーツの劣化と調整が悪い個体は、起動時にベルトが外れやすくなりますが、
徹底したレストアを行ったことで、ベルトが外れることは一切御座いません。

更に今回からトランス式ACアダプターを採用した強化電源仕様でご提供することに致しました。
TD320/520系の純正ACアダプターはスイッチング式のため、使用環境によりノイズが出ることもあり、
オプションでトランス式の強化電源TPN2000が発売されてました。

本品は安価なスイッチングではなく、コストが掛かり贅沢なトランス式を採用し、
純正アダプター比で4倍、TPN2000比で1.5倍の容量を持ち、消費電力150mAのTD320系にはオーバースペックですが、
電源部の余裕は顕著に表れ、極めて低いノイズレベルと、音数が多く極めて見通しの良く透明感のある中高域、
音程が正確で地に足が付いた安定感のある低域、立ち上がりと立下りが早く、前に来るエネルギー感が特徴です。

レストアにより平滑回路のブリッジダイオードやコンデンサ、制御回路のスイッチングICも新品交換しているので、
強化電源によるレギュレーションの良さが引き立つ音に仕上がってます。

【電源スペック比較】
純正ACアダプター:18VAC/250mA、容量4.5VA
TPN2000:17VAC/0.7A、容量12VA
本品:18VAC/1.0A、容量18VA

トーンアームのTP16mkIV/Lはトーレンス製のロングアーム(10インチ)で、
TD520やダイレクトドライブの業務用機TD524などに搭載されてましたが、
単体で流通している個体も少なく、TD320系に搭載した事例は殆どないでしょう。
ショートアームのTP16と同一条件で比較すると、重心が低く、響きが長くゆったり鳴る印象です。

●レストア内容
分解・洗浄・各パーツ点検
電源部:劣化部品交換(スイッチングIC、電解、ブリッジダイオード他)、全半田補正、供給電圧調整、テスト、
大容量トランス式ACアダプター交換(18VAC/1.0A/18VA)
モーター:分解洗浄、クラッチ交換、プーリー研磨、ベルト走行位置調整
サスペンション:分解、ワイヤー点検、水平調整
スピンドル軸受け:内部洗浄、オイル交換
ドライブベルト交換(新品)
アーム:導通テスト
外装クリーニング、総合調整、12時間稼働テスト

●おまけ
針先やダンパーを傷めず洗って何度でも使える粘着式(乾式)スライタスクリーナー1個、スピンドルオイル

オリジナルフォノケーブル(1.5m/RCAプラグ)
4芯スタカード構造でノイズの影響を受ける恐れのある微弱信号(-50dB以下)や、2芯ケーブルでは防ぎきれない電磁ノイズにも絶大な効果があり、
構造上ノイズの影響を受けにくいカッド撚り構造の電磁シールドを施したローノイズ、低静電容量の高品質フォノケーブルになります。

一般的なフォノケーブルは1.2mですが、プレーヤー筐体内に組み込む場合は、
その分、長さが足りなくなるため、ラックまで届かないというご相談が多いことから1.5mでご用意致しました。

本機はご使用前に簡単なセットアップが必要ですが、ご質問が多い項目やトラブル時の対応策をまとめた
弊社オリジナルのTD320/520セットアップマニュアルもプレゼントします。

各種クレジット、ショッピングローンのご利用が出来ます。
詳細は弊社オフィシャルサイトを参照の上、お問合せ下さい。

●仕様
アーム
針圧:0~3.0g
実行長:247.7㎜
オーバーハング:17.7mm
オフセットアングル:23°
ライナーオフセット:96.784㎜

TD321
駆動方式:ベルトドライブ方式
モーター:16極シンクロナスモーター(即時始動用スリップクラッチ付き)
回転速度:33 1/3、45rpm(電子式速度選択)
速度制御:2位相ジェネレーター(同期制御用)
ターンテーブル:30cm亜鉛合金製、3.1kg
ワウフラッター:0.035%以下(DIN45507)
電源:17V、150mA
消費電力:5W
外形寸法:幅440x高さ170x奥行350mm
重量:11kg

オーディオブランド Ultra Groove
オフィシャルサイト:https://ultragroove.jp/
E-Mail:info@anthemitn.co.jp
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0

【入荷情報】LINN LP12 + SME3009SⅡImproved

本体・トーンアーム共に全分解フルレストア著調整済、所有欲が満たされる美品です!
動作確認用動画、回転数、リフターとも正常です。

LINN LP12 + SME3009SⅡImproved(美品・1年保証品)が入荷しました。

コンディション:美品(本体&アーム:フルレストア済)
本体・アーム共に全分解・各種パーツの洗浄・点検後、劣化部品の交換、組み上げ、テストなどフルレストアを行い、外装は提携工場で綺麗に仕上げました。

電源部はAC100V 50~60HzのValhala(整備調整済、33回転のみ)になりますが、
差額+44,000円でデュアル水晶発振器を搭載した高精度な33/45回転対応のHercules2(内蔵式電源)や、
超高精度なDCモーターとCPUコントロールを搭載した外部式電源のMobor CPU control DC motor PSUも+158,000円(税込)で変更できます。

バルブ交換済み
トッププレートの左側にレストアで取れなかった小傷があります。
モータープーリー周り、速度&角度調整済み
SME3009SⅡImproved フルレストア済

【SME3009SⅡImpフルレストア内容】
全パーツ分解・洗浄・研磨、ベアリングシャフト&Oリングベアリング洗浄・研磨・感度調整、
ヘッドシェルコネクタ分解・ピン研磨、内部配線全交換、アースポイント研磨、アームリフターオイル補充、インサイドフォースキャンセラーウエイトの吊り糸新品交換
内部配線全交換、アースポイント研磨、総合調整・テスト

SME3009SⅡImproved 綺麗な個体です。
ベアリングシャフトOリングほか脱脂・薬品洗浄・
全分解・洗浄・研磨後
ヘッドシェルコネクタ分解・洗浄・研磨、内部配線新品交換済

【LP12フルレストア内容】
全分解・洗浄・各パーツ点検
電源部:劣化部品交換(IC、コンデンサ、ダイオード等)、供給電圧&回転数調整、
モーター:分解、スラストパッド洗浄・研磨・グリスアップ、電源ケーブル交換
サスペンション&ゴム製グルメット:新品交換、水平垂直調整
スピンドル軸受け:分解・点検・内部洗浄、プラッターマット新品交換
外装:台座&トッププレートなど提携工場で剥離・洗浄・特殊研磨・レストア済
通電連続稼働テスト(26時間)、総合調整

サスペンション&グルメット新品交換(現行)
Valhala/バルハラ電源基盤、スイッチングIC・コンデンサ・ブリッジダイオード他交換・整備済
サスペンションは水平・垂直調整済

●仕様
品番:LINN LP12
駆動方式:ベルトドライブ
寸法:W445×D356×H140mm
重量:約11㎏
電源:AC100V 50Hz~60Hz
対応回転数:33回転

●付属品
本体+アウター&インナープラッター、トーンアーム+調整工具、
プラッターマット(新品)電源ケーブル、セットアップマニュアル(PDF)
※ダストカバー&ヒンジ別売り

●おまけ
針先やダンパーを傷めず洗って何度でも使える粘着式(乾式)スライタスクリーナー1個、スピンドルオイル

オリジナルフォノケーブル(1.5m/RCAプラグ)
ローノイズ、低静電容量の高品質フォノケーブルになります。
一般的なフォノケーブルは1.2mですが、プレーヤー筐体内に組み込む場合は、
その分、長さが足りなくなるため、ラックまで届かないというご相談が多いことから1.5mでご用意致しました。

本機はご使用前に簡単なセットアップが必要ですが、ご質問が多い項目やトラブル時の対応策をまとめた弊社オリジナルのLP12セットアップマニュアルもプレゼントします。

各種クレジット、ショッピングローンのご利用が出来ます。
詳細は弊社オフィシャルサイトを参照の上、お問合せ下さい。

オーディオブランド Ultra Groove
オフィシャルサイト:https://ultragroove.jp/
E-Mail:info@anthemitn.co.jp
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0

THORENS TD124の異音について

異音は周期的か連続して発生しているかで原因が異なります。

最近、トーレンスTD124の修理やレストアのご相談が増えているのですが、
その中で「異音」がするというご申告が多いので話題にしてみようと思います。

TD124はMk1/Mk2共にベルトとアイドラーを併用して構造も同じですが、
異音がする場合は周期的なものか、連続して発生しているかで原因が異なります。

特に多い周期的に発生している異音の原因は4つありいづれも調整で解消します。

1,クイックスタートがアウタープラッターに接触している
2,プーリーがモーター上部の保護板に接触している
3,配線がインナープラッターに接触している
4,ステッププーリーの段差面にアイドラーの腹面が接触している

また、連続して異音が発生する原因は以下の通りです。


A,ステッププーリーの飛び出し防止ガイドを固定しているネジが緩み振動している
B,モーター上部の金属製保護板が振動で音が出ている
C,ステッププーリーの高さを下げ過ぎてシャーシに接触している
D,アイドラー軸受けの注油を行ってない(約3か月~半年毎)
E,アイドラーが変形してインナープラッターとの接触面を波打ちながら走行している
F,モーターのローター軸を受けるスラストパッドが変形・割れている
G,ローターのセンター位置がずれいる←発熱量も増えてます。

ざっと挙げると上記箇所が原因ですが、E~Gを除き全て調整で解消致します。

特にヤフオクなどで購入した個体の多くは、不具合を抱えていたり整備が必要なケースが多いので、気になる症状がある場合は致命傷的なダメージを被る前に早めにご相談下さい。

アナログオーディオ製品の企画・卸・修理
Ultra Groove(合同会社アンセムインターナショナル)
オフィシャルサイト:http://ultragroove.jp/
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0
Mail:info@anthemitn.co.jp

THORENS TD124Mk1のフルレストアについて

弊社でフルレストアしたTD124Mk1です。
レストア前の状態01

他店で購入したトーレンスTD124Mk1をお預かりしてフルレストアが終わったのですが、今回はちょっと愚痴りたいので、気分が悪くなる方はスルーなさってください。

このTD124MK1は他店でレストア済みということで購入された個体でしたが、お客様から伺った内容を元に細部を診てみたところ、正直どこをやったの?って感じでした。

特にヤフオクなどは例え整備済みと記載があっても、本当にどこまでやってんだか分からないような業者や、抵抗や電球1個替えただけでも整備したと言う方もいらっしゃいますから、そこはあえて追求しませんが、知名度もあってそれなりの金額を取ってる業者がこんなことするんだというのが残念に思いました。

他社さんのことはあまり言いたくはないのですが、実はどこまで凄い内容のレストアをしているのか、個人的に楽しみにしていた気持ちもあったので正直がっかりしました。

まぁ、うちはうちのやり方でもっとお客様に喜んで頂けるよう努めていくことと、日々レストア技術の向上と、適正な価格で提供できるよう精進していこうと改めて思いました。

レストア前の状態02~アイドラーが摩耗して滑りトルクが出ない状態
レストア前の状態 03
レストア前の状態04~モーターのローターからベアリングが外れるので通常はひっくり返さないで下さい。
レストア前の状態 05
レストア前の状態 06
レストア前の状態07~電源スイッチを固定してるマイナスねじのねじ山が舐めている…素人の仕事か?
TD124フルレストア作業開始01
TD124フルレストア作業開始02~シャーシ洗浄研磨完了
TD124フルレストア作業開始02~全分解・洗浄後、このあとねじ1本までワイヤー研磨を行います。
TD124フルレストア作業開始03~モーター部、本来ならリベットで固定すべきところをねじ止めしている
TD124フルレストア作業開始04~モーター上部もねじ止めしてる…
TD124フルレストア作業開始05~特に酷かったモーターも分解していきます。
TD124フルレストア作業開始06~レストアして10年位でこんなに汚くなるのか疑問を感じた内部
TD124フルレストア作業開始07~ローターを受けるスラストパッドは変形していたので新品交換します。
TD124フルレストア作業開始08~洗浄・研磨・組み上げ
TD124フルレストア作業開始09~スラストパッドの受け皿とシャーシは本来のリベットを使い組み上げます。
TD124フルレストア作業開始10~主要パーツのワイヤー研磨作業
TD124フルレストア作業開始11~スピンドル分解・洗浄後、ガスケットとスラストパッドを新品交換します。
TD124フルレストア作業開始12~レストアしたスピンドルはオイル漏れや滲みも100%解消出来ます。
トーレンスTD124フルレストア完了01~調整後の状態
トーレンスTD124フルレストア完了02
トーレンスTD124フルレストア完了03
トーレンスTD124フルレストア完了04
トーレンスTD124フルレストア完了05
トーレンスTD124フルレストア完了06
トーレンスTD124フルレストア完了07
トーレンスTD124フルレストア完了08~アイドラーは洗浄後に研磨を行い、薬品と熱処理を行います。

モーターを含むパーツの全分解・洗浄・点検後、ワイヤー研磨、 スピンドルやモーターのスラストパッドなど劣化部品の交換作業を行い、 セットアップと調整後、3日間の稼働テストと微調整が終わりました。

最近、動画は嘘つけないことや、状態を伝えるのに便利な手段だと実感しました。

フルレストアの結果、モーターは静粛性が向上しながらトルクが増し、 スピンドル軸受けも極限まで摩擦係数が減ったことや、 各機構部もストレスなく最高のパフォーマンスを発揮しながら動作致します。 各回転数とも半回転で規定回転数に到達し、プラッターを手で止めようとしても強いトルクでなかなか止まらなく、 電源OFF後(1分11秒)もプラッターは慣性力で4分間回転し続けます(5分14秒)。

プレーヤーのコンディションは再生音にも大きく表れますが、TD124の特徴である独特の余韻の長さと響きがあり、 陰影に富んだ重層的な音のハーモニーと、気配を感じさせるリアリティが迫ってきます。 特にモノラルオリジナル盤を聴いた時の濃密ながら、清楚で凛とした佇まいは、このプレーヤーでなければ出ない音です。

これがTD124本来の状態ですが、現在市場に流通している個体の大半がノーメンテで不具合を抱えておりますので、 お手持ちのTD124の調子がどうも優れない場合は、モーターのコイル熱損など重大なトラブルが発生する前にご相談下さい。

参考ページ:https://ultragroove.jp/?mode=f1

オーディオブランド Ultra Groove
オフィシャルサイト:https://ultragroove.jp/
E-Mail:info@anthemitn.co.jp
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0

【入荷情報】LINN LP12 極初期型 + SME3009SⅡ

こちらの動画は動作確認用になります。

LINN LP12 極初期型 + SME3009SⅡ(美品・2年保証品)が入荷しました。

LP12は1972年の発売開始から現在も生産が続けられている超ロングセラーモデルですが、
その原型となる極初期型はS/N2000番(72年7月29日~74年初頭)までになり、
一般的に初期型と呼ばれてる赤い角形電源スイッチの個体とは内外共に仕様が異なるため音も違います。

2Way電源スイッチ仕様

極初期型と初期型の違いはこのようになります。

1.2Way電源スイッチ
2.トッププレート刻印
3.ベルトガイドのRカット
4.サブシャーシ補強溝と形状
5.台座背面のスリットあり
6.スピンドル軸受けのインナースリーブ材質変更
7.電源部のハーモニカ端子

上2枚:「猫のマクリーン」オリジナル盤 、左下:ジュビリーAD-LIBスタンパー盤

弊社では年式や仕様の異なるLP12を通算で600台以上扱ってきましたが、
生産数や現存している個体数も非常に少ないため極初期型は3台しか入荷したことが無く、
状態がいいものは「猫のマクリーン」のAD-LIBオリジナル盤並みに出てこないので、
実機を見たり聴いたことがある方は非常に限られると思います。

AD-LIB ADLP-6601 DG/MONO/RVG刻印

ルックスや蛇口全開に全ての音を出し切る鳴り方は現行モデルと共通点があるものの、
極初期型は他の年式のLP12とは明らかに異なる色濃さや芯の強さとしなやかさがあり、
脚色しないストレートな描写と一音一音が持つエネルギー感の強さ、前ノリでリズムを刻み、
音楽のグルーヴ感や高揚感を引き出す鳴り方は極初期型の特徴でしょう。

アームボードは無垢板を黒塗装後にシルク印刷した仕様は初めて見ました。
左:極初期型、右:現行の積層樹脂コート仕様(旧ロゴ)
トッププレート表面
S/N1664(1973年製)
トッププレート刻印
モータープーリーとベルトガイド
ベルトガイドを上から見るとRカットされてます。
フルレストア後の内部、サブシャーシの捻じれ防止と思われる2本溝がある。
インナープラッターの直径が70年代後半~現行モデルより大きい
アウタープラッターは現行3.75㎏に対して極初期型は4.1㎏と重い
エッジも初期型より太く、表面に切削跡があるのが特徴
SME3009SⅡ(最後期型)フルレストア済み
ライダーウエイト(#1911)はサードパーティー製です。
Afroromosia(アフロモシア)と呼ばれる台座は背面までスリットが入っているのが特徴

今回は元の状態が良かった個体が奇跡的に入荷したので、
SME3009SⅡと併せて内外共にフルレストアしてパリッと仕上げました。

全分解・洗浄・特殊研磨後の状態

●LP12フルレストア内容
全分解・洗浄・各パーツ点検
電源部:劣化部品交換、供給電圧&回転数調整、モーター交換、電源ケーブル交換、テスト
スピンドル軸受け内部洗浄・サスペンション:分解・点検、ゴム製グルメット交換、水平垂直調整
外装:台座&トッププレートなど提携工場で剥離・洗浄・特殊研磨・レストア済
プラッターマット新品交換

旧サス仕様
左:現行ACモーター、右:極初期型モーター
SME3009S2全分解・洗浄・研磨後の状態

●SME3009S2フルレストア内容
全パーツ分解・洗浄・研磨、ベアリングシャフト&Oリングベアリング洗浄・研磨、感度調整、エラスティックカップリング交換、ヘッドシェルコネクタ分解・ピン研磨、内部配線全交換、アースポイント研磨、アームリフターオイル補充、スクリーニングキャン交換(ショートタイプ)&RCA端子化

ベアリングシャフト、Oリングベアリング洗浄・研磨後
S2オリジナルのヘッドシェルコネクタ分解・研磨後
内部配線交換

●仕様
品番:LINN LP12
駆動方式:ベルトドライブ
寸法:W445×D356×H140mm
電源:AC100V 50Hz ※60Hzエリアの方は60Hzモーターに交換致します(無料)。
対応回転数:33回転

●付属品
本体+アウター&インナープラッター、トーンアーム+調整工具
電源ユニット、電源ケーブル、マニュアル(PDF)

●おまけ
針先やダンパーを傷めず洗って何度でも使える粘着式(乾式)スライタスクリーナー1個、スピンドルオイル

オリジナルフォノケーブル(1.5m/RCAプラグ)
Belden社製のローノイズ、低静電容量の高品質フォノケーブルになります。
一般的なフォノケーブルは1.2mですが、プレーヤー筐体内に組み込む場合は、
その分、長さが足りなくなるため、ラックまで届かないというご相談が多いことから1.5mでご用意致しました。

本機はご使用前に簡単なセットアップが必要ですが、ご質問が多い項目やトラブル時の対応策をまとめた弊社オリジナルのLP12セットアップマニュアルもプレゼントします。

各種クレジット、ショッピングローンもご利用出来ます。
詳細は弊社オフィシャルサイトを参照の上、お問合せ下さい。

オーディオブランド Ultra Groove
オフィシャルサイト:https://ultragroove.jp/
E-Mail:info@anthemitn.co.jp
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0

【入荷情報】LINN LP12 + SME3010R

LINN LP12 + SME3010R (中古・1年保証品)が入荷しました。

●コンディション:極美品(本体&アーム:フルレストア済)
本体は全分解・各種パーツの洗浄・点検後、内外共にフルレストアを行った結果、
中古品特有の使用感がない非常に綺麗な極美品に仕上がっております。

Valhalla電源スイッチ、ランプバルブ交換でかなり明るいです。

電源部はACモーター仕様のValhalla(最後期)で、弊社にて劣化部品の交換・計測調整、モーター交換(現行新品)を行い、
素早く立ち上がり、スムーズに安定した回転です。

電源部はご希望で33/45回転対応ハーキュリーズ2(+44,000円)、外部式筐体のMose(+88,000円)、
またはDCモーター仕様のMobor CPU control DC motor PSU(+158,000円)に差額で変更可能です。※価格は税込みです。

外装は弊社の提携工場でレストアを行い、中古感がない非常に綺麗な仕上がりです。

SME3010Rは先代のSME3009S2をベースに細部をブラッシュアップし、
1981年に発売されたスタティックバランス型の傑作トーンアームです。
10インチ長になるため、分類的にはロングアームになります。

針圧0~5.0g、自重33gまでのカートリッジに対応し、オルトフォンSPUのGシェルが使えることや、
スライドベースを採用しているのでAシェルもアダプター無しで使える点で人気があり、
近年は状態がいい個体は出なくなりましたが、本個体は使用感が無く極美品で、音も所有欲も満たされることでしょう。
※2分割追加カウンターウエイトはサードパーティー製になります。

ACモーター新品交換

【フルレストア内容】
LP12
全分解・洗浄・各パーツ点検
電源部:モーター新品交換(現行)、電源ケーブル新品交換、劣化部品交換&供給電圧調整、テスト
スピンドル軸受け内部洗浄・サスペンション&グルメット:分解・点検・水平垂直調整
外装:台座&トッププレートなど提携工場で剥離・洗浄・特殊研磨・レストア済
アームボード新品交換(SMEカット)、プラッターマット新品交換

Valhalla電源基盤、レストア調整後
全半田補正済み
スピンドル軸受けは分解洗浄して異物や酸化したオイルを除去してます。
サスペンション調整後(水平・垂直)
SME3010R全分解・洗浄・ワイヤー研磨後の状態
ベアリングシャフトおよびOリングベアリング洗浄・研磨後

3010Rヘッドシェルコネクタ分解・洗浄・研磨後
SME3010Rフルレストア完了後
旧ロゴの新品未使用ブランクボードは、現在は入手不可で貴重です。

●仕様
品番:LINN LP12
駆動方式:ベルトドライブ
寸法:W445×D356×H140mm
電源:AC100V 50-60Hz 対応回転数:33回転

●付属品
本体+アウター&インナープラッター、トーンアーム+調整工具
電源ユニット、電源ケーブル、マニュアル(PDF)※ダストカバー&ヒンジ別売り

高品質フォノケーブル、スライタスクリーナー、スピンドルオイルほか、おまけ付きです。

●おまけ
針先やダンパーを傷めず洗って何度でも使える粘着式(乾式)スライタスクリーナー1個、スピンドルオイル

オリジナルフォノケーブル(1.5m/RCAプラグ)
Belden社製のローノイズ、低静電容量の高品質フォノケーブルになります。
一般的なフォノケーブルは1.2mですが、プレーヤー筐体内に組み込む場合は、
その分、長さが足りなくなるため、ラックまで届かないというご相談が多いことから1.5mでご用意致しました。

本機はご使用前に簡単なセットアップが必要ですが、ご質問が多い項目やトラブル時の対応策をまとめた弊社オリジナルのLP12セットアップマニュアルもプレゼントします。

そのほか、ご不明な点やアップグレードなど、ご希望が御座いましたらご相談下さい。

オーディオブランド Ultra Groove
オフィシャルサイト:https://ultragroove.jp/
E-Mail:info@anthemitn.co.jp
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0

【入荷情報】THORENS TD320 + TP16MKⅣ_005

THORENS TD320+TP16Mk4(中古・6か月保証品)が入荷しました。

●コンディション:美品(レストア済)
代理店ノア正規品、AC100V 50-60Hz、33/45回転対応

本体は特に大き傷もなく、現在流通している320/321の中ではかなり綺麗な個体で、
内外装共に非常に状態がよいです。

インナーとアウタープラッターは320/520系で多い腐食や青錆もなく、
純正プラッターマット(ゴム製)も白く汚れていたり、ひび割れもなく良い状態です。

ダストカバーやヒンジは割れやひびもなく、一般的に流通している個体の中ではよい状態です。
ただし、使用に伴う細かい小傷はどうしてもあるため、研磨とバフ掛けして可能な限り除去してます。