【最新入荷情報】LINN LP12 +AKITO (中古)

LINN LP12(下取品)が入荷しました。Mose外部電源仕様、モーター、スイッチを含む電源部新品全交換、本体全分解と合わせて内外装フルレストアを施しました(1年保証商品)。

●仕様
品番:LINN LP12
駆動方式:ベルトドライブ
寸法:W445×D356×H140mm
電源:Mose(外部筐体式)AC100V 50-60Hz 
対応回転数:33./45回転

●付属品
LP12本体+アウター&インナープラッター、Mose外部電源、スピンドルオイル、
トーンアーム(調整工具含む)

●ダストカバー&ヒンジ別売り
LINN JAPAN公式サイトよりお求め下さい。

そのほか、ご不明な点や各種アップグレードなど、ご希望が御座いましたらご相談下さい。

オーディオブランド Ultra Groove
https://ultragroove.jp/

【最新入荷情報】LINN LP12 +SME3009S2imp (中古)

LINN LP12(下取品)が入荷しました。Valhalla電源仕様のフルレストア品です(3か月保証商品)。

トーンアームのSME3009S2improvedは針圧1.5gまでのカートリッジに対応します。

1972年にSME3009S2をベースに開発され、各部の軽量化や感度の最適化を図り、軽針圧カートリッジの能力を最大限に引き出す用途でリリースされました。本品は初期モデルになり、ナイフエッジはナイロン樹脂製、ヘッドシェルはユニバーサルシェルが使える仕様です。3009S2Impも後期型はヘッドシェルがフィックスタイプになるため、カートリッジ交換を頻繁に行うなら初期~中期型がお勧めです。

LP12本体とトーンアームは内外装共に全分解、フルレストア・調整済みです。Valhalla電源も劣化部品交換、モーター供給電圧テスト、回転数テストOK、トーンアームも洗浄研磨、リフターオイル重点、内部配線全交換、各部感度調整を弊社の熟練エンジニアが行っております。
台座はオートグラフやALTEC A5等の国産箱を専門に手掛ける提携業者で塗装面全剥離、表面研磨、再塗装し非常にきれいな仕上りとなっております。

台座のAfromosiaは総無垢の桜材になりますが、製造コストが非常に高いため現在は廃止されましたが、LP12と言えばスリット入りが欲しいという方が多いので、ぜひこの機会に検討されてみることをお勧め致します。

●仕様
品番:LINN LP12
駆動方式:ベルトドライブ
寸法:W445×D356×H140mm
Valhalla電源 AC100V 50-60Hz 
対応回転数:33回転

※ハーキュリーズ2電源交換で45回転対応します。交換した場合は1年保証となります。

●付属品
LP12本体+アウター&インナープラッター、スピンドルオイル、トーンアーム(調整工具)

●ダストカバー&ヒンジ、ヒンジ受け別売り
LINN JAPAN公式サイトよりご購入下さい。

そのほか、ご不明な点やトーンアーム変更、アップグレードなど、ご希望が御座いましたらご相談下さい。

オーディオブランド Ultra Groove
https://ultragroove.jp/

【最新入荷情報】LINN LP12 + Project 9cc(中古)

LINN LP12(下取品)が入荷しました。

トーンアームはMajik LP12でおなじみのProject 9cc(スタティックバランス型)になり、アームパイプは軽量かつ硬度が高いカーボン製で、
針圧3gまでのカートリッジに対応します。複雑な調整箇所もなく初心者でも簡単に使えます。

LP12本体は内外装共に全分解、フルレストア済で、ドライブベルト交換(新品)、トーンアーム内部配線全交換を弊社の熟練エンジニアが施し、
台座もオートグラフやALTEC A5等の国産箱を専門に手掛ける提携業者で小傷等を取り去り、非常にきれいな仕上となっております。
詳細は画像をご覧ください。

なお、現金でお買い上げの場合、低インピーダンス、低損失シールドケーブルを使用した弊社オリジナルフォノケーブル(ドイツ製、1.5m、21,800円)をご希望でプレゼント致します。

※クレジットカード決済、オークション購入の方を除く

LINN LP12 + Project 9cc 中古

●仕様
品番:LINN LP12
駆動方式:ベルトドライブ
寸法:W445×D356×H140mm
BASIC電源 AC100V 50-60Hz ※60Hzエリアでお使いの場合はモーター交換致します(無料)。
対応回転数:33回転

●付属品
LP12本体+アウター&インナープラッター
トーンアーム(調整工具、元箱)

●ダストカバー&ヒンジ、ヒンジ受け別売り
LINN JAPAN公式サイトよりご購入下さい。

そのほか、ご不明な点やアップグレードなど、ご希望が御座いましたらご相談下さい。

オーディオブランド Ultra Groove
https://ultragroove.jp/

Mober社製品(LINN LP12用)の取扱いを始めました。

ここ数年、LINN LP12用のサードドパーティー製アップグレードパーツとして人気が高まっているMober社(モバー)製品の取扱いを正式に開始しました。

サブシャーシ、DCモーター電源システム、カルーセルより先に発売された“元祖”新構造スピンドル軸受けなどが御座います。詳しくはお問合せ下さい。

製品に関してのご質問やお問合せはお気軽にご相談下さい。

友だち追加

オーディオブランド Ultra Groove
https://ultragroove.jp/

アフターコロナと本社移転

政府から出されていた緊急事態宣言が解除されたものの、弊社では経過観察をするため通販営業を除き、店舗営業を休業しておりましたが、案の定、第二波と思われるクラスターが発生してしまいました。

都内でも小金井市、また北九州市で集団感染が広がる中、再び終息が見えない状況になる可能性や、市場環境の大幅な変動などを踏まえるときりがないのですが、何かしらの対策は講じておく必要があると強く感じております。

実際、業種問わず経営者仲間の間で9月~10月危機が囁かれ始めておりますが、弊社を含め通販事業を行っている企業は売上の変動がなく、逆に在宅率が上がったためか売上的には前年比で15%程度上がっております。

このようなことから、ランニングコストを考えると通販事業だけに特化する方がいいのではないかと判断致しました。

実際、売上の85%が通販が占めていて店舗営業をする意味がなくなったことや、テナント料をコストカットすることで、今まで使えなった高価な修理部品やクオリティの向上も図れるので、通販に特化することに致しました。

一応、本社機能は六本木~麻布十番に移転しますが、詳細が決まりましたらHP上で告知いたします。

友だち追加 オーディオブランド Ultra Groove https://ultragroove.jp/

【新入荷商品】LINN LP12 +SME3010R

●動作確認用ムービー ※音質評価用では御座いません。

SME3010Rとハーキュリーズ2+を組み込んでアップグレードしたLINN LP12です。

Hercules2電源は33/45回転対応で、それぞれデュアル水晶発振器を搭載し、
非常に高精度で安定した回転が特徴の高性能な内蔵式電源です。

現行MajikやBasik電源のように電源電圧の変動を受けにくく、非常に安定した回転が特徴です。

トーンアームのSME3010Rはスタティック型を代表する名品で、1962年に発売されたSME3009/12S2をベースに1981年に発売されました。
3009より1インチ長いアームパイプを採用し、厳密にはロングアームに分類される製品ですが、未だに高い人気を誇るため、手放す方が少ない反面、近年は状態がいい個体は非常に入手困難になりました。

自重約33g位、針圧0~5gまでのカートリッジに対応することや、カートリッジ交換が簡単なユニバーサルシェルやSPUが使えるのが最大のメリットです。
LINN AKITO/EKOS SEのようにカートリッジ交換が面倒ではなく、レコードのプレス年代やステレオ/モノラルなど複数のカートリッジを楽しみたい方にお勧めします。

LP12本体は内外装共に全分解、フルレストア済を施し、電源部は基盤、純正モーター、スイッチを全新品交換済、ほぼ使用感がない状態で、いわゆる中古品感は御座いません。
詳細は画像をご覧ください。

なお、現金でお買い上げの場合、低インピーダンス、低損失シールドケーブルを使用した弊社オリジナルフォノケーブル(ドイツ製、1.5m、18,800円)をご希望でプレゼント致します。

そのほか、ご不明な点や更なるアップグレードなど、ご希望が御座いましたらお気軽にご相談下さい。

●仕様
品番:LINN LP12
駆動方式:ベルトドライブ
寸法:W445×D356×H140mm
ハーキュリーズ電源 AC100V 50-60Hz
対応回転数:33/45回転

●付属品
本体
電源部
ACケーブル
トーンアーム(純正フォノケーブル、工具、マニュアル、オーバーハングテンプレート、元箱)

1年保証商品
ダストカバー別売り(純正カバーは内部で当たるため使用出来ません)

製品に関してのご質問やお問合せはお気軽にご相談下さい。

友だち追加

オーディオブランド Ultra Groove
https://ultragroove.jp/

【シュア】コロナ休業に伴う給付金制度について

新型コロナウイルスの感染拡大防止と政府の緊急事態宣言に伴い、弊社も店舗営業を一時休業して通販のみ営業を行ってますが、終息が見えない中で事業を営んでいる経営者の方は、売上が無い状況下で事業を継続するか厳しい判断を求められていると思います。

弊社はオーディオ事業以外に脱毛サロン運営とネオンサイン制作・販売の事業を行っておりますが、東京都の営業自粛要請に該当する業種になるため、もろに影響を受けております。特に脱毛サロンは-100%と壊滅的な売上減少で、事業の売却をM&A専門の会社に相談しているものの、日に日に状況が悪くなっているように感じます。

幸い、オーディオ事業に関してはテレワークの推奨もあり、在宅率が上がっていることや、修理依頼が増えて売上は予想より悪化していないものの、一刻も早い終息を願うばかりです。

そんな中、休業に伴う売上減少と事業継続を補助するため、東京都では感染拡大防止協力金の制度が22日よりスタートしましたが、知人の経営者や普段ネットをあまり観ない事業主は、制度自体を知らない人も多いようなのでシュアしたいと思います。

■概要
休業要請の対象となる施設を運営されている業種で、休業に全面的に協力する都内の中小企業及び個人事業主に対して「東京都感染拡大防止協力金」が支給されます。

●対象となる業種
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html

●支給額
 50万円(2事業所以上で休業等に取り組む事業者は100万円)

●受付期間
 令和2年4月22日(水曜日)から同年6月15日(月曜日)まで

●ポータルサイト(申請書類のダウンロードや申請先)
申請要件や申請手続き等詳細情報が確認できるほかオンラインでの申請も可能です。
https://www.tokyo-kyugyo.com

●お問い合わせ先
東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
開設時間:9時~19時(土日祝日を含む毎日) 
電話番号:03-5388-0567

当方は既に申請を行ってますが、都のポータルサイトが分かりにくい上に対面での相談は不可、申請書類の提出はオンライン申請が基本になり、その書類もスキャンしてJpegかPNG形式に変換する必要があるので、PCやネットに慣れていない方は相当手こずると思います。早めに都や顧問などに相談しておくことをお勧めします。

また、当方が申請時に用意した必要書類をシュアしたいと思います。

■申請に必要な書類
●申請書兼事前確認書
●誓約書
●支払金口座振替依頼書
●令和2年4月10日以前から事業を行っていることを証明する書類(a~cのいづれか)

a,前年分の確定申告書
b,直近3か月以内の月末締帳簿
c,【法人】法人設立設置届出書
 【個人】個人事業の開設・廃業等届出書等

●業種に係る許可や免許を適正に取得していることがわかる書類
(古物証許可証、飲食店営業許可、酒類販売業免許等)

●本人確認書類
【法人】代表者の運転免許証、パスポート、保険証などの書類
【個人】運転免許証、パスポート、保険証などの書類

●休業等の状況がわかる書類
 例:休業を告知するHPのスクショ、店頭ポスター、チラシ、DM、店頭で休業を告知するビラなど

●店舗の外見・内部の写真

なお、都のHPには専門家による申請要件や添付書類の確認を推奨してますが、確認したところ必須ではないことや、また専門家への確認に掛かる費用は都の方で一部補助が受けられるとのことです。

いづれにしても東日本大震災やリーマンショックを超える未曾有の事態であることや、第一波が終息したとしても変異したウイルスが第二、第三波として拡大していくことも考えられ、経営者ならコロナの感染予防と併せて経済的にも死なないようにしましょう。

また、来週には経産省から「持続化給付金」の受付も開始されますので、合わせて検討することをお勧め致します。

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

※弊社では給付金に関する質問・相談は一切受け付けません。東京都または顧問の方にご相談下さい。

友だち追加

オーディオブランド Ultra Groove
https://ultragroove.jp/

Howard Rumsey’s Lighthouse All Stars Music For Lighthousekeepin

当ショップも都の自粛要請を受けて店舗は一時休業して、通販のみの営業となりましたが、
在宅で趣味を楽しまれている方が増えているせいか、来客こそないもののお問合せは普段より多い印象です。

連日コロナの話題ばかりが報道されていて、いい加減コロナ疲れになっている方も多いかと思いますが、
こんな時こそ音楽を聴いてテンション上げていきたいところです。

元々、オリジナル盤コレクターからオーディオに入ったこともあり、朝から出荷作業をしながらレコードを聴いてますが、
本日はハワード・ラムゼイ・オールスターズをヘビーローテーションで聴いてました。

昔からウエストコーストジャズが好きなので、ハワード・ラムゼイやリッチー・カミューカ、チェット・ベイカー、
リロイ・ヴィネガー、メル・ルイス、ペッパー・アダムス、コンテ・カンドリ、ハンプトン・ホース、アート・ペッパーのレコードは見つけ次第、買ってしまいます。

特にコンテンポラリーやパシフィックジャズを筆頭に、ドーンやアンデックス、ジャズウエストといったマイナーレーベルの作品を集めるのは楽しいものです。

そんなわけで、ハワード・ラムゼイ・オールスターズのミュージック・フォー・ライトハウススピーキングを聴いてますが、
このアルバム、なんとソニー・クラーク(p)が参加しているのは意外と知らない方も多いようです。

https://youtu.be/xDII9JeO1yc

ソニー・クラークと言えばハードバップを代表する黒人ピアニストですが、1957年当時はウエストコーストで活動していて、ハワード・ラムゼイの下でプレイしてました。

後のBlue NoteやTIMEに残された演奏と比較しても、ウィントン・ケリーよりダークでグルーヴィーなスタイルを確立していてるのが分かります。

Howard Rumsey’s Lighthouse All-Stars
Music For Lighthousekeepin

Stereo Records S-7008(Contemporary ‎S-7528)
ステレオオリジナル盤、DG、黒/金、枠無

Howard Rumsey(b)
Stan Levey(ds)
Sonny Clark(p)
Bob Cooper(ts)
Frank Rosolino(tb)
Conte Candoli (tp)

Recorded in Contemporary’s Studio in Los Angeles the evenings of October 2, 9 and 16, 1956

Producer Lester Koenig
Engineer Roy DuNann
Photography By Richard L. McCowan

1.Love Me Or Levey
2.Taxi War Dance
3.Octavia
4.Mambo Las Vegas
5.Jubilation
6.I Deal
7.Latin For Lovers
8.Topsy

ちなみに、ContemporaryはAMPEX #300テープレコーダーを導入後、レコーディングエンジニアのロイ・デュナンの下、1955年末からジャズレーベルではいち早くステレオ録音を始めており、Blue NoteのRVGとは違って自然な録音と音質で名録音が数多くあるレーベルです。

Stereo RecordsはContemporaryが1958年にステレオ盤を発売するにあたり設立したレーベルになりますが、翌年にはContemporaryに吸収されてしまい、レコード番号はステレオ:7500、モノラル:3500番台が割り当てれました。よってStereo Records S-7008とContemporary ‎S-7528は同一内容ですが音はS-7008の方が濃くて厚いです。

今回のコロナが来月6日までに終息するとは到底思えませんが、状況が落ち着いたらお茶の水のJazz Tokyo(ディスクユニオン)でエサ箱を漁りたいですね。

友だち追加

オーディオブランド Ultra Groove
https://ultragroove.jp/

トーンアーム交換について

Exif_JPEG_PICTURE

ストレートアームを使ってるけどカートリッジ交換が大変、SPUを使いたいからアーム交換したい、アームベースの加工が自分で出来ない等、アームの交換はハードルが高いと思う方が多いのですが、そんなお悩みはUltra Grooveにお任せ下さい!

トーンアームはお使いになるカートリッジに合わせて、用途や相性があり最適な機種が異なりますので、選び方からご相談出来ます。

また、ショート&ロングアームが使えるプレーヤーも御座いますが、機種によりショートアームしか使えない場合や、一部のサスペンション式プレーヤーではGLANZやFR-64sのような自重の重いアームは使えないケースが御座います。

ここ最近LINN LP12をお使いのお客様からご相談が増えておりますが、
2013年以降のスタンダードサブシャーシになってからのLP12をお使いで、
LINN AKITO/EKOS以外のアームを使いたいという場合も対応出来ます。

ご相談の際は現在お使いのプレーヤーとアームの機種名をお申し付け下さい。
詳しくはお問い合わせ下さい。

友だち追加

オーディオブランド Ultra Groove
https://ultragroove.jp/

弊社取扱いのオーディオブランドについて

只今、Ultra Grooveではオリジナルのアナログオーディオ製品を企画・開発しておりますが、それ以外にも以下ブランドのお取り扱いを致しております。

■取り扱いブランド

SOULNOTE(ソウルノート)
G.T.SOUND(ジーティーサウンド)
ortofon(オルトフォン)
Acoustic Solid(アコースティック・ソリッド)
Phasemation(フェーズメーション)
My Sonic Lab(マイソニック・ラボ)
McIntosh (マッキントッシュ)
SME(エスエムイー)
LINN(リン)
Clearaudio(クリアオーディオ)
IKEDA(イケダ)
Analog Relax(アナログリラックス)
THORENS(トーレンス)
Glanz(グランツ)
Nottingham Analogue Studio(ノッティンガム・アナログ・スタジオ)
EMT(イーエムティー)
EAR(イーエーアール)

その他のブランドもお取り扱いしておりますので、お探し物が御座いましたら初心者からベテランの方までお気軽にお問合せ下さい。

友だち追加

オーディオブランド Ultra Groove
https://ultragroove.jp/