【修理完了】Garrard 401(某老舗販売店様)

Garrard 401修理完了01
ガラード401は適切なレストアを行うと301超えの強力なトルクが蘇り、躍動感があり骨格の太い音が楽しめます。

●不具合箇所・ご要望
動作確認、メンテナンスをお願いします。電源ケーブルを3P→2Pに交換して下さい。

●診断結果
1.エレカレントブレーキディスクとピッチコントロールが接触し、常時異音が出ている
2.モーター動作音が大きく、シャーシに振動が伝わっている(再生音に出ます)
3.モーターのトルク低下(ローター上下固定部の固着、アイドラー摩耗が原因)
4.スピンドル軸受けが重い(汚れ・オイル劣化、酸化物質等による固着が原因)
5.回転数切り替えスイッチが45と78回転に切り替えがスムーズに出来ない(ロッキングレバー調整不良)

Garrard 401修理完了02
Garrard 401修理完了03
Garrard 401修理完了04
Garrard 401修理完了05~ステッププーリーとアイドラー
Garrard 401修理完了06~スピンドル軸受け
Garrard 401修理完了07~モーター、インターロッキングレバーなど機構部

●修理内容
A.モーター:分解・脱脂洗浄、エレカレントディスクブレーキの高さ調整、ローター軸受け注油&センター調整
B.スピンドル軸受け:分解、洗浄、研磨、スラストパッド点検&ガスケット交換、オイル漏れ処理、注油
C.アイドラー:薬品洗浄、プラッターとの接触面研磨、熱処理、固定具洗浄&軸受け注油(上下)
D.インターロッキングレバー、Link A/Bほか、 機構部アッセンブリー洗浄、注油、調整
E.ステッププーリー:洗浄、研磨、走行位置の調整
F.2Pコンセント電源ケーブル交換
G.プラッター:アイドラー接触面の脱脂、洗浄、研磨
H.電源スイッチ:分解、電極の洗浄研磨、スパークキラー交換(2個)
I.稼働テスト(21時間)、総合調整

●工数
7時間30分

Garrard 401修理作業01~全分解・シャーシ洗浄後
Garrard 401修理作業02~全分解、パーツ洗浄、研磨後
Garrard 401修理作業03~パーツの脱脂洗浄
Garrard 401修理作業03~スピンドル軸受け分解、ガスケット交換、オイル漏れ防止処理
Garrard 401修理作業03~モーター分解
Garrard 401修理作業04~ローターは錆と汚れが酷いのでオイル洗浄後に研磨します。
Garrard 401修理作業05~ローターの整備後
Garrard 401修理作業06~モーター組み上げ後、ローターのセンター調整と連続稼働テストを行います。
Garrard 401修理作業07~モーター装着
Garrard 401修理作業08~アイドラーは薬品洗浄、脱脂後にプラッターとの接触面を研磨し、熱処理を行います。

弊社では全国のオーディオショップ、買取業者様から修理やメンテナンスのご依頼、アフターのご相談を多数承っております。継続的なお取引となる業者様にはBtoB向けの特別料金での対応や、ご依頼頂く台数が多い場合は、数量に関わらず月額一定料金での対応も可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

※コロナ対策および修理・通販のみとなるため、対面受付は行っておりません。

●Ultra Groove(合同会社アンセムインターナショナル)
〒106-0032 東京都港区六本木7-11-18
電話&FAX:03-6233-9991(平日11~18時)
E-Mail:info@anthemitn.co.jp
LINE:https://lin.ee/bJ58gV0
公式サイト:https://ultragroove.jp/
古物商許可 東京都公安委員会:第306691507096